消費者金融での借り入れはネットで簡単に借り入れ出来るのです。

Posted By on 2014年11月24日

消費者金融の大手を比べてみると、プロミス、アコム、モビットなどの大手の多くは最大の借り入れ金額は500万円くらいになっています。

金利は4.8~18.0%くらいで、ほとんどの業者が横一線に並んでいるような状況です。

なので、出来るだけ大手の消費者金融を選ぶことと、借りすぎないようにセーブする必要があります。

いくら収入があっても毎月の返済が多くなると、生活は厳しくなります。

借り入れするのも、ネットで人目を気にすることなく、借り入れ出来て返済もネットで完了出来るのですから、本当に便利な世の中になって来ましたね。

さらに驚くべきは、申し込みをしてその日に借り入れが出来るので、必要になればすぐにお金がもらえるという画期的な方法になっているのです。

便利になった分注意は必要で、お金があると心も身体も楽な方に向いてしまうのが、現状だと知っておきましょう。

借り入れいしたお金も計画的に返済する能力が必要だと、しっかりと気持ちを強く持って借りましょうね。

アコム審査甘い
アコムの審査は甘いのか?そんな気になる疑問について調べてみました

箱入り息子の大冒険の巻

Posted By on 2014年8月17日

我が家では猫を2匹飼っています。
完全室内飼いで、病院以外で外に出したことはありません。
そんな箱入り息子の無謀な大冒険のお話です。
今日、朝から私は出掛け、昼過ぎに帰ってきました。
一匹の猫と遊び、デレデレしながら写真を撮っていると、ふと何かおかしいことに気が付きました。
あれ、もう一匹いないな…
おーい、と名前を呼びながら探すものの、全く発見できません。
そういえば、私朝も見掛けてないぞ…
ようやく脱走したということに気付き、血の気が引いていく私…
自営業の主人に電話したところ、そういえば朝見かけていないとの事。
猫は外に出ると飼い主にも近寄らないという話を聞いたことがあったので、鮭フレークを持って外に探しに出ました。
外に出て3歩。
車庫から声が笑。
ニャーン…(震え声)。
車庫に入り名前を呼ぶと、
ふにゃにゃにゃにゃー!(涙)
と情けない声を出しながら寄ってきました。
鮭フレーク使う必要なしです笑。
一体いつから外に出てかは分かりませんが、こいつの事です。
きっと脱走したものの怖くて車庫から動けずにいたのでしょう笑。
撫でてやると、手にすごい量の毛がごっそり。
ストレスでしょうか?笑。
外に出てたということもあり、落ち着いた頃に洗ってやりました。
その間もいつもより大人しいことと言ったら笑。
夜になり、ようやくいつもの調子を取り戻した僕。
もう脱走するんじゃないぞ。

借金の問題は学生にも降りかかる問題なんです。
学生 借金
奨学金など一人でなやまず借金の問題はみんなで解決しましょう。

http://xn--nwqt8ypyuuh0a.xyz/

人生初のたこ焼きに挑戦!

Posted By on 2014年11月10日

今年ホットプレートを買ったらたこ焼きを焼ける鉄板プレートがついていたので、人生初のたこ焼きに挑戦してみました。
丸い穴に生地とタコ、具材を入れ、もう一度溢れるように生地を入れて丸めようとすると、、
丸まらない!!もう大汗かいて悪戦苦闘しながら何とか丸まってきたのですが、なんか想像してたものと違うんです。
いつも食べる屋台で大きく真ん丸のたこ焼きを想像してたのですが、なぜかピンポン玉サイズで風船のように膨らんでおり、くしを刺すと萎んでしまうんです。もうなんでかわからないのですが、ひとまず焼き終えました。
そしてたこ焼きをお皿に並べてソースをかけ、かつお節や青のり、マヨネーズをかけたら見た目はたこ焼きになりました。
味は当然!たこ焼き(笑)思ってたより美味しかったです。でもサイズは小さくてなんか中身がスカスカな残念なたこ焼きになりました。
材料費は500円ほど。もちろんまだ粉は残ってますが、、500円といったら、屋台で買えるお値段ですよね!夏は花火大会やお祭りでふわふわで中身がぎっしり詰まった大きいたこ焼きが売ってるので、なんだか損した気分になってしまいました。
でも、また挑戦していつかは『たこ焼きパーティー』を開けるようになりたいと思います。

台風直撃で夏休みのスケジュールが白紙に

Posted By on 2014年10月17日

今年の夏は、天候不順・・・。
特に西日本は8月に入ってから殆ど毎日雨が降っています。
うだるような暑さは辛いですが、夏の青空が見られないのは結構寂しいものです。
お盆に帰省を予定していたのですが、出発の日が台風上陸の予定日と見事に重なってしまい、飛行機をキャンセルすることにしました。
最近、航空事故が続いていたので、悪天候の中、飛行機に乗る勇気もなく・・・(涙)
帰省したら、友達や元同僚と食事したり、家族と集まる予定だったのですが、それらの予定も全て白紙となりました。
何よりも辛いのは、かわいい姪っ子や甥っ子に会えないことです。
皆で映画「思い出のマーニー」を見に行ったり、プラネタリウムに行く予定にしていたのに・・・。
唯一、良かったことは、キャンセル料が一切かからなかったことでしょうか。
空白になってしまった一週間、映画を見たり、読もうと思って買っていた「永遠の0」を読んだり、普段なかなかできない換気扇を掃除します。
お盆明けに、夫の両親が初めて我が家に泊まりに来る予定になっています。
物置部屋と化している洋室も整理しないと・・・。
こんな夏休みも初めてですが、それなりに有意義な時間を過ごしたいと思っています。

今年の夏のドラマの感想

Posted By on 2014年9月17日

今年の夏ドラマの話題の中心はキムタク主演の「HERO」で、その他のドラマは視聴率も今一つのようです。
前回のHEROを見ていないし、キムタクのファンでもないので、あまり見る気になれず・・・。
結局、毎週見ているのは、TBSの「同窓生」と「家族狩り」の日本となりました。
前クールでも、「ルーズヴェルト・ゲーム」や「MOZU」など、見ていたのはTBSのドラマばかり。
どうやらTBSと相性が良いようです(笑)
さて、「同窓生」ですが、久しぶりの柴門ふみさん原作のドラマで、出演者もバブル世代を思わせる人が中心です。
初回から、台詞の言い回しやキスシーン、音楽が流れるタイミングなど、演出に昭和の香りがし、好き嫌いが分かれるドラマだと思っていましたが、敢えてこのようなドラマを作っているのでしょう。
昭和のトレンディドラマを懐かしむつもりで見ると、意外と楽しめます。
ただ、見続けるには、私的には若干俳優の魅力が足りないように思いますが・・・。
そして、「家族狩り」は、夏ドラマの中で一番のアタリ作だと思っています。
残虐なシーンもありますが、幻想的に描くことでカムフラージュしています。
遠藤憲一さんや伊藤敦史さん、松雪泰子さんなどの実力派俳優たちの演技も良いです。
遠藤憲一さんのシビアなシーンと、伊藤敦史さんのコミカルなシーンは同じドラマとは思えないほどで、ドラマにメリハリがあります。
何しろ先が読めないので、毎週見逃せません。

男女の温度差について。

Posted By on 2014年8月17日

夏になると毎年困ることがあります。それは冷房の温度を何度に設定するかということ。
旦那さんは、身長180?の体重110?です。わたしは150?の普通の体型、設定温度は27℃でさげても26℃で十分涼しいと感じます。一方旦那さんは常に20℃。。とっても寒いです。夏なのに、靴下をはいてブランケットをかけてすごします。旦那さんは、冷えきった部屋で布団をかけ寝るのが気持ちいのだと言っています。。理解できません。わたしは旦那さんのいないすきに温度をあげ、いつの間にか旦那さんに温度をさげられる。この繰り返しの日々、もうこれは戦いです。
友人の家はどうなのか?と相談してみると、この戦いはあるあるだということを知りました。一生分かり合えない、理解し合えない問題なのです。
今年娘が産まれ、3ヶ月になります。3ヶ月の赤ちゃんには20℃は寒すぎると話すと、さすがの旦那さんも25℃まであげてくれました。ここまであげてもらえたのは娘のおかげ、娘に感謝の気持ちでいっぱいです。しかしふと。。わたしがどんなにお願いしてもけっして温度をあげてくれなかったのに、たった3ヶ月の付き合いの娘のためには我慢することができるのか!と考えると複雑な気持ちです。
こうして我が家の温度戦争は終わったのです。

服を買うためにはるばるあちらから。

Posted By on 2014年8月17日

昨日の夕方、普段通りに旦那さんを駅まで迎えに行く予定でした。しかし、その日の朝になってから、帰りに服を買いに行くことが急遽決まりました。仕事帰りに寄れる場所といえば…と2人で考えた後、当たり障りないユニクロに行くことになりました。旦那さんの普段着をそろそろ買ってあげないとかわいそうかなぁと思いまして…
夕方に出掛けるので、いつも通りに夕飯の支度をある程度済ませました。その後に着替えて、メイクもしていざ!!外に出てみると結構風が強くて動き安いくらいの気温に感じました。歩いて行こうかなぁとも思ったのですが、暑がりの私なので汗だくになったら嫌かもと、バスで向かうことにしました。バスは、どこまで乗っても同じ料金なのでりがたいです。歩いていって電車に乗るより早いし、お陰で予定より早めに到着しました。
ちなみにといいますか、何故旦那さんの買い物に私が付き合うかって…私もたまにはお洋服見たいからです。いや!!旦那さんとデートしたいからということにしておきます。
そんなこんなで、ユニクロを見て上の階のGUも見てきました。服にあまり関心がない旦那さんは、安ければいいという感じなんですがさすがに安さにびっくりしていました。そんな私も久しぶりにGU見たので安くて感激でした。
目当てのものも購入して、仲良く帰宅しました。

プールの思い出ハッシュドポテト入り。

Posted By on 2014年8月17日

暑い毎日が続き、近所のプールが賑やかです。
涼しげな水音が響き、楽しげな声に包まれているプール。屋外にある流水プールにはたくさんの人がいて、スライダーにも大勢の人々が列をつくって順番待ちしています。
私も子どもの頃はよく、プールに行きました。友人と一緒にプールに入って遊びまわり、スライダーを滑り、お腹がすいたらハッシュドポテトやカップラーメンを買って食べました。余談ですが、その頃、私にとってハッシュドポテトはご馳走でした。いまや冷凍食品などで手軽に食べられるハッシュドポテトなのですが、当時、私がハッシュドポテトを食べられる場所はプールの売店のみでした。昔も冷凍食品としてハッシュドポテトが売られていたのかもしれませんが、私の親はそういったものを買わなかったので、ハッシュドポテトはプールでしか食べられないものだとばかり思っていました。ハッシュドポテトを食べたいがためにプールに行った日もあったほどです。
話が逸れましたが、私も昔はよくプールに行き、遊びました。けれどいつからかプールに行くことがなくなり、気が付けばもう十年以上プールに入っていません。
毎日プールから聞こえる賑やかな喧騒は、どこか耳に心地いいです。もういまさらプールに行こうなんて思いもしませんが、響いてくる楽しげな声は、懐かしい気持ちにさせてくれるのです。

暑い夏を乗り切る為の賢いクーラーの使い方

Posted By on 2014年8月17日

本格的な夏になって猛暑日が続いていますが、家の中でもクーラーなどの冷房機器がないと暑くて過ごせないと思います。クーラーなどを使用すると気になるのは、電気代の請求がいくらくるのか想像しただけでも嫌になります。そこで、効率よく部屋を涼しくして電気代を少しでも押さえられるクーラーの使い方を紹介します。
仕事などから帰ってきて部屋に暑い空気がこもっている時です。ほとんどの場合すぐにクーラーを入れて、設定温度を下げて涼しくする方法を取ると思います。しかし私はこの方法はあまりよくないと感じています。それはクーラーをすぐに入れても暑い空気を部屋から出さない限り、部屋にこもっていた暑い空気を循環させる事になる為、涼しくなる迄に時間と電気だけを使っている状態になってしまうからです。
ではどうしたらよいかと言うと、まず窓を開け空気を入れ替えます。これだけでも部屋の温度が下がり、特に夜は昼間よりは外の温度も下がり涼しい風が入ってくる事もあるので体感的に違いが分かると思います。その後始めてエアコンを入れます。勿論設定温度が低い方が早く涼しくなるとは思いますが、電気代はかかってしまうので設定温度は出来るだけ28度にしておきます。風量は強くてもいいです。ここからがポイントになるのですが、扇風機を使って部屋の空気を混ぜる事をします。扇風機の風量は強くしておくと効率が上がります。一番始めに窓を開けた事によって部屋の温度が多少でも下がっているので、クーラーをつけた時に設定温度を低くしなくても十分に涼しい風が出て来て、その風を扇風機で混ぜるとあっという間に快適に過ごせる空間が出来ます。
ですからクーラーだけに頼って部屋を涼しくするのではなくて、工夫をしていけば快適な空間を作り出す事も簡単に出来ると思います。

恋愛って、こういう時期もある。

Posted By on 2014年8月17日

最近、彼氏と上手くいってない。
…いや、表面的には仲良いし、お互い好きだってのはよくわかるんだけど。
どうも歯車が噛み合わないっていうか。
最初の頃は、毎日メールもしてたし、毎週末会ってたし、気持ちが切れることなんてなかったのに。
やはり関係に慣れてくると、放ったらかしになっちゃうようで。
たぶん本来は、毎日メールとかできるマメな人じゃないし、週末を自分の時間として過ごしたいんだと思う。
ただ…いきなりそんなことをされても、私の心が追いつけない。
寂しくて、でも我慢して。
ケータイのぞいては、返事が無くてやきもきして、どんどん悪い方向に考えすぎて。
彼の前では泣けないから、陰でたくさん泣いた。
彼氏ができたことで、私はこんなにも脆い人間になった。
そしてようやく久しぶりに会ったのに…前のように触れてくれなくて。
それでも、会ってる時くらい楽しくしてようと考えないようにしたし、たくさん笑ってみせた。
帰り際、そんな私を彼は抱きしめてくれたけど…もう我慢できなくって。
たくさん、泣いてしまった。
何で?って、聞きたいことはたくさんあったのに、出てきた言葉は。
「寂しかった…」
そう。寂しかっただけ。
今のこの噛み合わない感じも、寂しさが埋まらないだけ。
負担になりたくないから、迷惑かけたくないから、寂しいのを我慢したい。
もう少し、気持ちのコントロールができたらいいのにな。

やっと寝てくれた~…!

Posted By on 2014年8月17日

かわいい子ども、9か月、初めての育児中なんですが、毎日格闘の繰り返しです。
特に、眠くてぐずると大変!
眠くて泣いてるのはわかるんですが、授乳しても、抱っこしてゆらゆらしてもなかなか寝付いてくれません。
抱っこして、ずーっと歩き続けて、こっちもへとへとになってきたころ、やっと眠りにつきます。
日中、やっとお昼寝してくれた~!とほっとしてからやっと自分の時間です。
おなかもペコペコ、やっとお昼ご飯を食べられる!とキッチンに続くドアを開けると、その「カチャ…」というわずかな音に反応して起きるわが子。
また抱っこしてゆらゆら。やっと寝てくれて、そろ~っとドアを開けます。
「カチャ…」今度はセーフでした。
そのあいだにとりあえず昼ご飯をかきこみ、腹ごしらえです。
10分くらいで起きてしまうときもあるんですが、今日はなんと1時間も寝てくれました!
じゃあもっとゆっくりごはんつくって好きなもの食べればよかった~!と思いますが、そんなことしてる時に限ってすぐ起きるんですよね。
お昼寝から起きた子どもは元気いっぱい!
どこから拾ってきたのか紙を食べ、窓に手形をたくさん残し、私のケータイをなめようとして、と、してほしくないことばかりやってきます。
また夜まで格闘です。がんばります。